トラディショナル・スタイル

洋服と雑談のブログです。読んで楽しい内容づくりを頑張っていますので、お時間がある時にお越しください。

カテゴリ: 洋服

 世の中にはモテモテの人が居るようですが、私はぜんっぜんモテません。外見が良くないのもあるかと思いますが、だからと言ってここまでモテないのはおかしい。よく若者のファッション誌で、「今月のモテコーデ~気になるあの子に告白のチャンス!~」みたいのを見ますが、 ...

 私服は自分の好きな洋服を着たいところ。しかし、まわりの意見を聞いたり、「似合ってるかな?」 と考えると無難な格好に落ち着いてしまいますね。私は人の目を気にしない変わり者なので、プライベートでは本当に好きな洋服しか着ません。その結果、ダボダボのスーツを着 ...

View this post on Instagram A post shared by trad style (@traditional_style_blog)  ある方の勧めで始めたインスタグラムですが、やってみると色々勉強になりました。好意的にメッセージを下さる方がほとんどですが、びっくりするのが海外からの長 ...

 洋服好きな人は洋服がどれだけあれば気が済むのか? という疑問。私の結論ですが、 「どれだけあっても それはそれで欲しいものが出て来る。」 と感じています。かれこれ20年以上洋服を集めていますが、「これで揃った!」と思ってもすぐ訂正します。もはや洋服は切 ...

  洋服屋さんではお客の服装を褒めている店員さんを見かけます。私も褒められるとお世辞でも嬉しいですが、いい気になって散財しないよう気を付けるのが大切ですね。困るのは、ラルフローレンで3回ほど店員から店員だと間違えられ、「本社の方ですか?」と謎の言葉をかけ ...

  私が初めてフライトジャケットを買ったのは、高校生の時でした。高校生だとお洒落をしたくても自由になるお金が少ない。貯金の使い道は洋服よりも安いファッション雑誌に消えてゆきます。当時、近所の本屋さんにあった雑誌が「Free&Easy」であり、革ジャンの特集が度々 ...

 服屋さんなどで「テーパード、テーパード」と言われますが、大昔の私はテーパードというメーカーが出来たのかと思っていました。 テーパードパンツは裾に行くほど幅が狭くなっているパンツを指しますが、スキニーパンツと比較すると全体的(とくに太腿部分)がゆったりし ...

 服が好きだと自分の趣味で色々なアイテムにチャレンジしていまいます。しかし、中には派手な洋服やインパクトが強すぎるものもあり、好きだけど着られないと悩んでしまう場合も。私の場合、イタリアのお洒落さんをマネした緑色の背広がそれです。これを着て休日の会社へ行 ...

 人気のあるコーデュロイのアイテム。何年か前にノーフォークジャケットやハンティングジャケットが流行しましたが、コーデュロイで作られた製品を雑誌やお店で盛んに宣伝していました。私はFree&Easyという雑誌を欠かさず読んでいましたが、特集で強調されたのはコーデュ ...

 洋服は多少持っているが、自分の好きな服ばかり着てしまう事はないでしょうか。友人や家族の話でも、お気に入りの服ばかり着てしまうという体験談はよく聞き、結構みんなやっている行動のようです。私は茶色やヘリンボーンの洋服が大好きで、同じような服を着てしまうのは ...

 お出かけで迷うのは、羽織りものをジャケットとブルゾンどちらにしよう。 という選択です。センスの良い方から見ればめちゃくちゃなスタイルでお出かけする私ですが、それでも洋服が好きなのでとっても悩みます。ブルゾンは着丈の短いブラウスという意味のフランス語です ...

  最近は洋服のセールをよく見かけますが、やっぱり高級なお店ではそれなりのお値段。私は以前から洋服セールが頻発したことで、この時買えば安いというお店より安価で高品質のお店を選ぶようになりました。登場したてのユニクロは安さを全面に売り出していましたが、それ ...

 薄手のニットベストは色々なシーンで重宝する品物。一枚着れば意外と暖かく、暑くて脱いだとしてもかさばらないのが嬉しいところです。オーソドックスなワインレッドのベスト。シンプルなコーディネートが似合うこのベストですが、特に濃紺やチャコールといった深い色味と ...

 落ち着いた雰囲気で癖のないグレンチェック。ブリディッシュトラディショナルの必須アイテムですが、年齢を問わず上品にまとまる優れもの。遠目からだと無地にも見えるグレンチェックには、プリンス・オブ・ウェールズという別名もあります。これは若き日のエドワード七世 ...

  寒い時期のスタイルに欠かせないコーデュロイのアイテム。肌寒い日では秋口から着用機会があるコーデュロイですが、ジャケットやパンツをはじめ幅広い衣料品に使用され人気の高さが伺えます。コーデュロイという生地は着用するに連れくたびれてくるもの。肘や膝のあたり ...

 洋服のボタンがお洒落だと、スタイルの印象が大きく変わりますね。ボタンにはマナーもある様ですが、プライベートな場面は自分好みのボタンを楽しみたいもの。ポピュラーなボタンは水牛ボタンやナットボタンが多いと感じますが、本水牛と思っていたら練りボタンだったとい ...

 朝夕が肌寒くなり今年もコートの季節になりました。しかし近年は温暖化がはっきりしています。コートを着て出かけても暑く感じたり、電車では汗ばむ場面もしばしば。特にダウンコートの登場が少なくなった肌感覚があります。反対に活躍するのがステンカラーコートやトレン ...

 時々耳にするプルオーバーという言葉。このプルオーバーはフロントが開かない服の総称で、着る時は頭から被る洋服を指します。よってセーターやスウェットシャツなども、被って着るものはプルオーバーの分類。言葉は浸透していない様ですが、プルオーバーは身近な存在です ...

 秋冬のアイテムに多い「ヘリンボーン」。ヘリンボーンを直訳するとニシンの骨となり、画像を見るとV字の模様が見られます。ツィードジャケット等には定番的に用いられる柄ですが、持っていると使いやすさが抜群であり上品なコーディネートに欠かせません。因みにツィード ...

 カジュアルシーンで身近な衣類であるオックスフォードシャツ。オックスフォードシャツはその名の通り、オックスフォードクロス(オックスフォード織)と呼ばれる生地でつくられたシャツです。主流は厚手の生地にボタンダウンという製品が多いのですが、ピンポイントクロス ...

 秋頃から活躍する洋服に、アーガイル柄のアイテムがあります。英国の伝統的タータンチェックの一種であり、名前のアーガイルは地名に由来すると言われています。この柄の洋服で馴染み深いのがニット類ですが、多くの人が着用する理由には使い勝手の良さと上品さがあります ...

 古いアルバムではプライベートでもネクタイをしている人の写真が出てくることがあります。どうやら私の家族だけでは無い様で、団体旅行の写真では多くの人がスーツやネクタイで旅行をしていました。現在でも多くのお爺さんは若年層に比べてフォーマルな装いでのお出かけで ...

  多くの愛用者がいるユニクロの商品で、特にお勧めしたいアイテムがネルシャツです。ネルシャツはGAPなど他のファストファッションでも展開されていますが、日本人が着用する際は体型的な無理があり着心地が悪くなりることがあります。また海外のメーカーは自分のサイ ...

 ポピュラーアイテムであるネルシャツ。使い勝手が良く安価であり、耐久性もある優れものです。人気アイテムである一方、度々耳にするのがネルシャツはダサいという意見。心苦しくはありますが、言わんとする事は分かる気がします。ネルシャツは多くの人が着用するために、 ...

 ガンクラブチェックとは、名前の通り狩猟をする際の背広に用いられた英国由来の格子柄です。多くが黄色みがかった生地で、上品ながらも鮮やかな製品が多く感じます。この鮮やかさは狩猟という現場で着用された為に、万が一の事故を予防する意味合いがありました。この為に ...

 誰もが知っているユニクロ。私のまわりにもユニクロ大好き人間や、上手に活用して自他共に認めるお洒落さんが大勢います。私も大好き人間の一人ですが、一番の理由にコストパフォーマンスが挙げられます。他のファストファッションも安価に求められるのですが、品質でユニ ...

 せっかく洋服を買ったのに、着なくなってしまうのはとても残念。数は増えても同じような洋服を買う。お気に入りばかり着るという方は多いのですが、いっそお気に入りの共通点を確認し、間違いない洋服選びをしたいところです。よくあるお気に入りの共通点〇見た目・雰囲気 ...

 洋服をコーディネートする上で扱い易いストライプですが、時々あるのがストライプの多用。上の画像は極端なものですが、ストライプを過度に用いることは避けたほうが無難です。柄物の失敗を生みやすい原因の一つが折柄で、多くの洋服には折柄が入っています。折柄も一つの ...

 インナーにおいてお勧めしたいのがスウェットです。トレーナーという一般的な呼び方もありましたが、正式にはスウェットシャツと呼ばれます。スウェットの意味は「汗」であり、聞こえが好ましくないことでトレーナーの呼び方が浸透していきました。しかしながら、近年では ...

 寒い時期にはセーターやベストなどインナーが活躍します。近年は暖冬でコートを着ない日もありますが、その時はジャケットの下に着るベストを持っていると安心です。インナーの定番といえばニットだと感じますが、ニットにも色々な製品があります。基本的には綿やウールが ...

 英国の有名生地であるハリスツイード。スコットランドで発祥したこの生地は、製造後にハリスツイード協会の規定を達成したのち流通されます。撥水性があり保温性も高いハリスツイードは、寒冷で雨や霧の多い英国ならではの生地。独特のざっくりとした着心地は日本でも根強 ...

 背広の裏地には、画像のように生地メーカーのラベルが付いていることがあります。このラベルは一般にミルラベルと呼ばれますが、マーチャントというものも存在します。はじめにミルという言葉ですが、日本では織元を意味します。基本的に、織元はデザインや素材の調達、製 ...

 皆さんはクリーニングトラブルを経験されたことがあるでしょうか。ここではクリーニングトラブルと私の対処方法ついて述べたいと思います。そもそも、クリーニングに出した衣類はそのまま返ってくるのでしょうか。クリーニングに出せば多少なりともダメージを受けるはずで ...

↑このページのトップヘ