トラディショナル・スタイル

洋服と雑談のブログです。読んで楽しい内容づくりを頑張っていますので、お時間がある時にお越しください。

 安倍晋三さんの話しを聞いていると、舌足らずなのか本人も話しづらそうな時があります。テレビを見ているとココ一番が危なっかしく、噛まないよう応援してしまう事もしばしば。私も滑舌が悪いようで、貨客船万景峰号など難しい言葉はほぼ噛みます。また女性に好かれようと ...

 フライトジャケットで人気のフライングタイガース。フライングタイガースは日中戦争時に存在したアメリカ合衆国義勇軍のことですが、America Volunteer Groupの頭文字をとってAVGと呼ばれます。様々なメーカーからレプリカが生産され続けいるジャケットですが、特にAー ...

 洋服のボタンがお洒落だと、スタイルの印象が大きく変わりますね。ボタンにはマナーもある様ですが、プライベートな場面は自分好みのボタンを楽しみたいもの。ポピュラーなボタンは水牛ボタンやナットボタンが多いと感じますが、本水牛と思っていたら練りボタンだったとい ...

 朝夕が肌寒くなり今年もコートの季節になりました。しかし近年は温暖化がはっきりしています。コートを着て出かけても暑く感じたり、電車では汗ばむ場面もしばしば。特にダウンコートの登場が少なくなった肌感覚があります。反対に活躍するのがステンカラーコートやトレン ...

 小学校につきもののガキ大将。私の場合、自宅から目と鼻の先に住んでいたNちゃんがこのガキ大将でした。女の子でしたが恰幅が良く、とにかく元気がいい。私とはたいして仲良しではないのですが、親同士の仲が良いため遊びに来てしまいます。このガキ大将を含めた子供6、7 ...

 時々耳にするプルオーバーという言葉。このプルオーバーはフロントが開かない服の総称で、着る時は頭から被る洋服を指します。よってセーターやスウェットシャツなども、被って着るものはプルオーバーの分類。言葉は浸透していない様ですが、プルオーバーは身近な存在です ...

 秋冬のアイテムに多い「ヘリンボーン」。ヘリンボーンを直訳するとニシンの骨となり、画像を見るとV字の模様が見られます。ツィードジャケット等には定番的に用いられる柄ですが、持っていると使いやすさが抜群であり上品なコーディネートに欠かせません。因みにツィード ...

 小学生の時、男子というのは子供じみた子が多く、それを見た女子が見苦しくなって先生に言いつけるのが日課のようになっていました。 先生も沢山の生徒をまとめるのに苦労している様子で、思い出すと思考を凝らして頑張ってくれていたのだと感じます。こんな先生を苦しめ ...

 コーディネートには「良いと感じる法則」があるようで、またその逆もあります。ネクタイとシャツを合わせる場合、両者に同色を用いる事が良いと感じる法則のようです。白いシャツを着る時は、ネクタイにも白色が入る事で安定した印象になります。黄色など少し難しい色のシ ...

 子供の時、友達どうしがあだ名で呼び合ったのは良い思い出です。的を得て楽しいあだ名もあれば、ただの悪口と思われるものもあり、名付ける人の良識が大切なのは間違いありません。国家があだ名をつけてくる北朝鮮という国がありますが、自分が言われたらミサイルを打ちた ...

 町でヤンキーの方を見ると怖いもの。しかし親戚のお姉ちゃんもヤンキーですが、意外と面倒見がよくお世話になることも事実です。そもそもヤンキーの方でも付き合えば悪い人は少なく、真面目な人の方が付き合いづらいこともあります。このためかヤンチャな人は結婚率が非常 ...

洋服には様々なジャンルがあります。近年はスポーツ選手がイタリアンファッションにハマるなど、自分のスタイルを一つのジャンルで統一する方は多いと感じます。「森ガール」というファッションがありますが、友達の女子がこのスタイルでした。凝ったデザインなので高価なの ...

 現在はウールのスーツが主流と言えますが、忘れてならないのがコットンでつくられたスーツです。夏のリゾートウエアを源流とするコットンスーツですが、夏場だけでなく幅広いシーズンに対応できる優れたアイテムです。コットンスーツの醍醐味として挙げられるのが経年変化 ...

 カジュアルシーンで身近な衣類であるオックスフォードシャツ。オックスフォードシャツはその名の通り、オックスフォードクロス(オックスフォード織)と呼ばれる生地でつくられたシャツです。主流は厚手の生地にボタンダウンという製品が多いのですが、ピンポイントクロス ...

↑このページのトップヘ