トラディショナル・スタイル

洋服と雑談のブログです。読んで楽しい内容づくりを頑張っていますので、お時間がある時にお越しください。

  こんにちは。 最近このブログをサボりきっていたので、本当に久々の更新です。コロナウイルスが予想以上に長引いて、ほとんどの方はとってもお疲れだと思います。今日はテレビで「菅さん退陣」の報道がありましたが、政治家の人も大変ですね。菅さんは話が下手と言われ ...

 こんにちは。 このページは過去に作ったウォーアートに関する記事を一つにまとめたものです。素敵なウォーアートの魅了を知って頂きたく、興味のある方はご覧になって下さい。  軍用機のノーズアートや軍服のペイント。規律を重んじる軍隊に於いて、これらの装飾は戦意 ...

 世の中にはモテモテの人が居るようですが、私はぜんっぜんモテません。外見が良くないのもあるかと思いますが、だからと言ってここまでモテないのはおかしい。よく若者のファッション誌で、「今月のモテコーデ~気になるあの子に告白のチャンス!~」みたいのを見ますが、 ...

  私の性格は親に似てないと言われますが、自分でもそう思います。例えば私の場合、糸がこんがらがればイライラして切ります。 対して父は真反対であり、時間をかけて解きつつ「こういう仕事が楽しいんだよな~」と仰る。また親は天体観測の趣味がありますが、私はどう ...

  アイビーやメンズトラッドを扱うメーカーの中で、独特の個性が冴えているラルフ・ローレン。オーソドックスな製品を販売していますが、どこかで遊び心を入れてくるラルフ・ローレンにはファンも多いと思います。ラルフ・ローレンは馬の刺繍がトレードマークですが、そ ...

 私は幼少期に幼稚園での集団生活に馴染めず、朝が来ると幼稚園に行きたくないので泣きながら大騒ぎしていました。思い出の中で一番最悪なのは「お泊り会」であり、慣れないところで寝る上に母親にも会えない。 慣れてないだけならマシですが、私の幼稚園は近所のお寺が運 ...

 先日の9日は母の日でしたね。 我が家ではこれと言ったイベントも無く、無難にカーネーションを渡しておわりでした。プレゼントでお花を贈るのは万国共通の様ですが、私が貰う立場ならウニやいくら、マツタケや和牛も嬉しいと感じます。皆さんはお忘れかも知れませんが、 ...

 よくコロナ太りが話題になっていますが、私もその中の一人です。スラッとした女性が痩せているのに太った、太ったと言いますが、男が言う時は言わなくても分かるレベルなので深刻なこともしばしば。こういう時に注意したいのが、グルメ漫画やネットにテレビ。「一流シェフ ...

  私のスマホにはお勧め記事というのが表示されますが、最近はインスタに関する事柄もちらほら。暇な時間に眺めていたら、なんだか気になる話題がありました。どうやらSNSを使用する際は、簡単に「いいね!」をしていけない。 という事もあるそうです。インスタの素敵 ...

 先日ニュースを見ていると、同じ町内で痴漢が出たという報道がありました。 下半身を見せてくるという典型的な痴漢ですが、小学校や中学校の近くが現場というのが心配なところ。ただ、不安なのは女性だけでなく、私もやや不安に思っています。その原因が痴漢の特徴で、身 ...

 昨日、「理想的な死に方」についてお話している方がいらっしゃり、私も理想の死に方について考えてみました。 理想では、自宅で子供や孫にかこまれ、妻である浜辺美波に惜しまれつつ死にたいものです。現実的なところだと、「立派な墓・良い戒名・素敵な霊柩車」などに ...

View this post on Instagram A post shared by trad style (@traditional_style_blog)  私はインスタに投稿する画像を家の庭で撮っているのですが、以前この庭は芝生の庭でした。家族全員が手入れをしないので芝生は程なく枯れたのですが、昨年から定 ...

昔、本は本屋さんで買うのが当たり前でしたが、現在ではAmazonで注文したり、置き場所に困らない電子書籍が多くなりました。 そんな中で、私はアイビールックの指南書をアマゾンで購入。古本屋さんでは注文するのも一苦労ですが、こういう時には便利だなぁとルンルン気分で ...

 私服は自分の好きな洋服を着たいところ。しかし、まわりの意見を聞いたり、「似合ってるかな?」 と考えると無難な格好に落ち着いてしまいますね。私は人の目を気にしない変わり者なので、プライベートでは本当に好きな洋服しか着ません。その結果、ダボダボのスーツを着 ...

↑このページのトップヘ